ノベルティでタオルを作って自社製品をPRしよう!

オリジナルのタオル

Written on 16年11月11日   By   in 未分類

ノベルティとしてオリジナルのタオルを作るには、最初にデザインを考える必要があります。タオルは面積が広いので、企業のキャラクターやロゴ、社名や販売している商品などをデザインにすることができるでしょう。

自社で考えたデザインをノベルティ制作会社に持ち込むことができますが、デザイン料がかかってもよければ、専属のデザイナーに依頼することも可能です。タオルにはさまざまなサイズがあり、キャラクターや販売している商品などをデザインにする場合は、フェイスタオルやスポーツタオルぐらいの大きさのものがよいでしょう。「ロゴのみ、社名だけでいい」という場合は、ハンドタオルのようなサイズが小さいものでも入ります。

オリジナルのタオルを注文する際に気をつけた方がいいのは、素材とプリント方法です。タオルの素材にもいろいろあり、プリントしにくい素材があります。また、プリント方法も複数ありますから、組み合わせによってキレイにプリントできるものとそうでないものがあります。さらに、タオルのさわり心地まで考えると、プリント方法の選択肢が狭まります。一般家庭で使われているタオルはパイル地ですが、シャーリング生地の方がプリントはキレイです。