ノベルティでタオルを作って自社製品をPRしよう!

名入れのタオル

Written on 16年11月21日   By   in 未分類

ノベルティタオルに社名やロゴを入れることができます。プリントしにくい素材の場合は、刺繍を入れるサービスもあります。社名を入れればタオルを使うたびに見るので、名前を覚えてもらいやすくなるでしょう。

ただし、製品によっては安っぽくなってしまう場合があります。白地のタオルに「株式会社○○商店」のようなデザインは、社名こそ目立ちますが、受け取った方が使いにくいことがあるようです。そのような受け取り手の気持ちや企業イメージを考えて、アルファベット表記にする会社があります。

一般的に使用されるのは、フェイスタオルやスポーツタオルぐらいの大きさのものですが、社名やロゴだけの場合は、ハンドタオルのようなサイズが小さいものでも十分入ります。社名やロゴを入れる位置ですが、タオルの両端または片側だけでも入れられます。名入れをする機械の関係上、名前を入れることのできる位置が決まっています。

好きな場所に社名やロゴを入れることも可能ですが、その場合はデザインとして挿入することが多くなっています。たとえば、自社商品の写真の真下に社名とロゴをセットで入れたい場合です。社名の入れ方ひとつにしてもいろいろな方法がありますから、デザインや料金を考えた上で選ぶことができます。